アメリカ国籍求め中国人妊婦大挙して押し寄せるツアー、妊婦ホテルも出現、日本では偽装結婚

中国人妊婦が大挙して押し寄せる妊婦ツアーが流行っているそうです。
標的となったのはアメリカ。
ロサンゼルス郊外チノヒルズにあった空き家が、いつの間にか中国人妊婦による妊婦ホテルに早変わりしていたそうです。
中国人妊婦の間では、現在アメリカ国籍を取得するため、こういったアメリカ出産ツアーなるものが流行っているとか…
費用は約150万円から約200万円となっており、入国審査で見つからないよう「ゆったりした服を着て行きましょう」といったアドバイスがあるらしい…えっ!ダメじゃん…
と思ったら、この妊婦ホテルは摘発されて現在は使えないそうです。
しかし、そこは中国人で、周囲に同様の妊婦ホテルが乱立し、最早摘発が追いつかない状況。
ある中国人妊婦はこう述べています。
「米国の最高の医療を受けるために来ただけ。何も悪いことはしていない」
怖いよぉ…


そういえば小雪さんは逆パターンしてましたが…まぁどうでも良いですね。
一方、日本国籍を求める中国人も未だに多いらしく、先日も偽装結婚仲介した留学斡旋企業の社長が逮捕されています。
何だか自分の国を乏している気もしますが…それで良いのでしょうかね?
確かに現在の中国は、大気汚染や土壌汚染、水質汚染や食品汚染など酷い状況となっており、住める状況ではないですが…
何だか怖いなぁ。