センター試験を廃止し到達度テスト導入検討の教育再生実行会議

教育再生実行会議が行われ、これまでのセンター試験を廃止して、到達度テスト導入を検討しているそうです。
到達度テストは聞き馴染みないですが、センター試験とは違い、高校在学中に複数回行う学力判断テストの事らしい。
大学入試におけるセンター試験では、一発勝負など問題が幾つか指摘されており、それらを改善する為の措置との事です。
要は入試テストが無くなると考えて良いのでしょうか?
高校在学中に行われる訳ですから、通常の中間テストや期末テストなどはどうなるのでしょうか。
中間、期末テストに加えて到達度テストとなると、結構スケジュール的に厳しそうな気もします。
独自の3ステップ学習法「ファロス個別指導学院」
でも、この到達度テスト導入は結構良いかもしれませんね。
無謀な一発勝負もなくなり、高校在学中は勉学に励む。
後はやはりスケジュールなどの問題でしょうか。
社会人から大学に入りたい方はどうなるのでしょうかね?こちらも気になる。
高校3年間の総合ではなく、浪人生や社会人は従来通り入試テストとなるのかな?