食器洗浄機の7割にカビが繁殖、夏場は特に注意が必要

主婦に人気となっている食器洗浄機ですが、その7割はカビの繁殖が検出されたと大阪市立自然史博物館の浜田信夫・外来研究員が調査発表しています。

なぜに大阪市立自然史博物館?と思ったが、カビの研究でもしているのでしょう。

食器洗浄機に発生したカビは、抵抗力が弱っている人に感染症を引き起こす種類が多いとなっていますので、これは注意したい。

最も多くカビが検出された部分は、やはりドアなどの隙間で、こまめなお手入れで防ぐことが出来ますね。

実験では、漂白剤入り洗剤を使用した方がカビの繁殖が少ない結果になっており、これを利用したい。

夏場は特にカビが繁殖しやすい環境になりますので、漂白剤入り洗剤に抵抗のある方は、別途対処が必要となります。

う〜ん、クーラーなどと違って口にする食器ですからね、手入れはシッカリとして置きたい。

小林製薬 食器洗い機徹底洗浄中