小学生で英検3級は当たり前?2級も1級も増加傾向となる

以前6歳の望月彩萌ちゃんが最年少で英検2級に合格し、幼児英語教育のワールドファミリー、ディズニーの英語システムが話題となりましたね。
小学生の英検受験20万人を突破、5級8割、準1級も300人が合格している。ディズニー英語システムに注目
ワールドファミリー、ディズニーの英語システムはコチラ
2012年度小学生の英検志願者数も20万人を突破しており、合格者も増加しています。
平成24年度の小学生の英検志願者は20万6849人、前年比率小学1年生は3倍、2〜5年生は2倍、6年生は1.5倍程度に増加。
小学生の英検合格者数は、中学卒業レベルの3級1万2620人。高校中級レベル準2級は3916人、高校卒業レベル2級は2192人。大学上級レベル1級では4~6年生の計30人。
いずれも前年度を上回っており、小学生の英語力も向上していますね。
これ凄いですね…もはや小学生で英検3級は当たり前の時代になってきました。
これまで日本国内で英語を使用する場面がないから伸びないとされていますが、これを見る限りかなりの人数が理解できそう。
そうなると友達同士で英語で会話なども出来ますので、更に英語が上達。
良いことだと思いますが、親が置いていかれる…一緒に勉強するのも子育てかもしれませんね。