妊婦の不安解消、望まない妊娠などの相談にんしんSOSは効果ありと発表

大阪府が事業化した妊婦の悩み相談である、にんしんSOS。
このにんしんSOSは大阪府が府立母子保健総合医療センターと連携して、2011年11月に開設。
高齢出産など出産リスクの不安や、望まない妊娠などの相談を、保健師と助産師が受け付けています。
これは妊婦検診をしない人は、子供を虐待する可能性が高いと言う指摘から開設されました。
人気の育児本で悩みを解決してみる
その結果、昨年9月までに471人の相談を受けて、出産後に虐待などにつながる懸念があったが、相談の結果、未然に防止できたとされる事例が100人程度いたと発表されました。
にんしんSOSは大阪府が運営していますが、全国から相談を受け付けており、3割強は府外、中にはハワイからメールで相談した方もいるそうです。
しかし、大阪府のまとめだと、妊婦検診未受診者は307人と倍増しており、にんしんSOSの認知度を高めていきたい所。