反町隆、松嶋菜々子夫妻の飼い犬ドーベルマンが佐藤可士和の妻悦子に噛み付き裁判沙汰のトラブルで賠償命令

俳優の反町隆さんと、女優の松嶋菜々子夫妻が飼っている犬ドーベルマンが、同じマンションに入居しているアートディレクター佐藤可士和さんの妻悦子さんに噛み付いたトラブル。
裁判沙汰にまで発展し、東京地裁は反町・松嶋夫妻へ385万円の賠償命令を下しました。
2011年5月、佐藤可士和さんの妻悦子さんが、反町・松嶋夫妻のドーベルマンに噛まれ11日間の怪我を負う。
噛まれた佐藤可士和さんの妻悦子さんは、現場を通る度に思い出して気分が悪くなるとの事で、契約満了前に転居。
その際、契約前退去による解約違約金を払っておらず、マンション管理会社が反町・松嶋夫妻を相手取り、1年以上空室となった分の賃料を含む約5200万円の賠償請求を訴えた裁判となっています。
しかし、解約違約金は350万円であり、今回の判決はそれを払うように命じたものと思われる。
ちなみに、反町・松嶋夫妻と佐藤可士和さんの妻悦子さんは慰謝料・治療費含む30万円で示談となっています。
飼い犬トラブルはドーベルマンでなくてもありますので、他人事と思わずに気を付けたいですね。