全国学力テストが4年ぶり全員参加、8月下旬に都道府県別の平均正答率を公表

4年ぶりに文部科学省の全国学力テストが一斉に全員参加で行われ、国公私立計3万962校、約228万7千人がテストを受けました。
対象となっていたのは、全国の小学生6年生と中学3年生の生徒達。
今回は国語と算数・数学の2科目の学力テストとなっています。
上記テストの他に、来月以降保護者への年収・教育支出アンケートと、子供達の生活習慣なども含む調査をしています。
学校ではなく文部科学省が成績の集計を行い、8月下旬には都道府県別の平均正答率を発表する予定となっています。
都道府県別か学校毎かの成績発表には賛否両論あり、学校の学力指針が分かる賛同と、学力が低い結果となった学校への誹謗中傷による反対がありますね。
もちろんこれは学校側は反対でしょう。しかし親側としては是非知りたいところ。
さてどうなりますね。
うちの子、学力だいじょうぶ?日能研にお任せください!>>資料請求今すぐ