欧州の粉ミルクが中国人によって買い占められオークションで販売される事態、スーパーでは売り切れ

欧州で粉ミルクが中国人によって買い占められてしまい、スーパーでは品切れ状態となっている様です。
中国人の母親は、中国産の粉ミルクの安全性を信じておらず、輸入粉ミルクを欲しがっているそうです。
そんな中、欧州に住んでいる中国人達が、スーパーの粉ミルクをまとめ買いして、オークションで中国人の母親に販売しているそうです。
こういった事態に欧州は怒っているそうですが…どうなのでしょうかね?
粉ミルクランキングを見る
実際に中国産の粉ミルクからメラミンが検出された問題もあり、ここ最近の中国産食品は危険度MAXですからね。
誰だって安全な粉ミルクが欲しいと考えますから、ここはメーカーに頑張って欲しいところ。
売り切れる程ですから、業績も上がっているでしょうし経済に貢献しているとも見える。
確かに自分達の事しか考えないのは日本人にはない考えですが…
中国に粉ミルクを輸出するのは何かしらリクスがあるので、メーカー各社も簡単ではないのかもしれませんね。