江角マキコ子育ての拘りを語る、オヤジの様に母親としての青春を楽しむ

江角マキコ:2児の母が子育てにこだわり 「オヤジ的な怒り方をする」
NHK・Eテレで放送中のアニメ「はなかっぱ」の劇場版「映画はなかっぱ 花さけ!パッカ〜ん 蝶の国の大冒険」が12日に全国で公開される。ゲスト声優として、「蝶の国」の女王ヘレナの声を演じた江角さんは、「8歳の娘と3歳の息子がずっと見ているアニメなので、すごくうれしかった」と笑顔を見せる。劇中では、子供たちを思うあまり、あれこれと注意してしまうお母さんの様子が描かれるが、「私はくどくど言わないようにしていて、オヤジの雷が落ちるみたいな“オヤジ的な怒り方”をけっこうする。どーんと言ってそれで終わり」と子育ての持論を展開。仕事と子育てを両立する江角さんに、子育てのこだわりやアフレコ収録のエピソードなどを聞いた。(毎日新聞デジタル)
http://mainichi.jp/mantan/news/20130410dyo00m200054000c.html

今や2児の母親女優として人気となっている江角マキコさん。
子育てには拘りを持っており、怒り方もオヤジの様に雷を落とす感じで叱るらしいです。
江角マキコさんっぽいですね、とても性格が出ていると思います。
子育てハッピーアドバイス
「すごく大変ではありますが、子供にとって一番大切な時でもある。親としての青春時代だと思って過ごしています。後から振り返ると、あの頃良かったなって思えるんじゃないでしょうか」
この様にインタビューに答えており、母親として青春時代を楽しんでいる様子は良いですね。
子供はどんどん大きくなりますから、あの時こうしておけば…は出来るだけ無くしたい。
中々言えませんよね、こういった事は…精神的に余裕が窺える。