英国王室キャサリン妃の出産日は7月半ば、名前はアレクサンドラが人気に

イギリス王室キャサリン妃の妊娠発表から約5ヶ月となり、そろそろ出産も近づいてきましたね。
出産予定日は2013年7月とされていましたが、ロサンゼルス・タイムズがキャサリン妃に取材した所、7月半ばに出産予定と答えたとされています。
このキャサリン妃出産に関しては、イギリスの有名なブックメーカーの賭け対象となっており、性別以外にも赤ちゃんの名前まで対象となっています。
赤ちゃんのしあわせ名前事典
現在一番人気となっている名前はエリザベス、その後にダイアナ、ビクトリアが僅差で続いていますが、最近になってアレクサンドラが急上昇となっているそうです。
最終的にはウィリアム王子が名前を決めるのですが、キャサリン妃も名前を付けたいとクレームを付けていると言う報道もある程過熱しています。
以前、訪問先でキャサリン妃がうっかりdと言ってしまったので、女の子の名前が多くなっていますね。
ピカチュウやナイトになる事はないでしょう。ナイトは英国の称号ですからね。ありえません。