初の子宮移植をしたデルヤ・セルトさんが体外受精で妊娠

生まれつき子宮がなかったトルコのデルヤ・セルトさん。
そんなデルヤ・セルトさんは、世界初の子宮移植手術の成功者で、この度体外受精によって妊娠した事が発表されました。
最新不妊治療がよくわかる本
今後デルヤ・セルトさんは、合併症や拒絶反応を避ける為、帝王切開で出産し、産後数ヶ月で子宮を摘出するとの事です。
現在の様子は、妊娠の経過は順調と報告されています。