トイザらスが子供向けタブレットMEEP!(ミープ)を発売します

トイザらス、Android 搭載子ども向けタブレット「MEEP!」の予約を開始
日本トイザらスは、Android 4.0 を搭載した子ども向け7インチタブレット「MEEP!(ミープ)」を、4月26日に国内で初めて発売する。それに伴い、全国のトイザらス・ベビーザらス店舗および同オンラインストアにおいて、本日4月10日から予約を開始した。価格は、1万4,999円。
http://japan.internet.com/allnet/20130410/4.html

日本トイザらスが子供向けタブレットMEEP!(ミープ)を発売する事を発表し、現在予約受付中です。
タビオも人気ですが、このMEEP!(ミープ)も昨年9月に発売されたばかりの子供向けタブレットで、こちらも世界で売れてますね。
トイザらス子供向けタブレット MEEP!(ミープ)はコチラicon
価格は1万4999円で、4月26日発売で公式ウェブストアや全国の店舗で取り扱うそうです。
MEEP!(ミープ)にはAndroid4.0が搭載され、最初から約50種類の子供向けアプリがインストールされているので、簡単に直ぐ遊ぶ事ができますね。
最も注目なのがペアレンタルコントロールと呼ばれる、使用制限や履歴・時間などを管理する機能です。
この制限機能を使えば、余計なアプリも子供が勝手に入れてしまったり、長時間止めないなども管理する事ができます。有害サイトフィルターも付いています。
保護者の承認を有り無しが出来ますので、子供の使用環境に合わせて設定してあげましょうね。
これを渡すと大人しくなるので結構良いですよね。
ipadやiPadminiはコチラ
ちなみにアンドロイドとiOSどちらが子供用としてオススメか、私はiOSを勧めます。子供用の知育・教育アプリが豊富にありますので、試してみてくださいね。