小雪が2人目の子供韓国出産を笑っていいともで産後調理院のケアについて語る

小雪 韓国での出産語る「日本にも増えてくるといいですね」
 俳優・松山ケンイチ(28)の妻で女優の小雪(36)が5日、フジテレビ「笑っていいとも!」に生出演。「テレフォンショッキング」のコーナーで、今年1月の第2子出産について明かした。
 昨年1月5日に長男、1年後に長女が誕生し2児のママとなった小雪。テレビ番組で韓国ソウルの産院を訪問し「産後のケアが発達している」と同院を気に入ったことから、長女は韓国で出産した。出産後2~3週間ほど「産後調理院」という施設で療養したという。小雪は充実した同院のケアについて熱く語り、ソウルには同施設が「300くらいありますね」と説明。「なかなか日本では普及していないのが現状。日本にも増えてくるといいですね」と話した。
また、わかめスープが母乳にいいとの指導も受けたという。司会を務めるタモリ(67)に「髪の毛にもいいですし」と勧めていた。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/05/kiji/K20130405005549900.html

松山ケンイチさんとの2人目の子供を韓国で出産した女優の小雪さん。
笑っていいとものテレフォンショッキングに出演し、韓国での出産や産後調理院のケアについて語ったそうですね。
しかし、産後調理院での夜逃げ騒動や、訴えられそうになった金銭トラブルには触れず。
ケアは分かったから、そういったトラブルが今後無い様、伝えて欲しかった。