ネット通販個人輸入の妊娠中絶薬に注意、ミフェプリストンと言う有効成分は国内未承認

国内未承認の妊娠中絶薬 個人輸入に注意
国内では承認されていない妊娠中絶薬を、インターネットの通信販売で個人輸入しようとするケースが後を絶たないため、国民生活センターは、健康被害のおそれがあり、安易に個人輸入して服用しないよう注意を呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130307/k10013032551000.html

国民生活センターが個人輸入で購入した妊娠中絶薬に関して注意喚起をしていますので目を通しておきましょう。
ネット通販などで海外から取り寄せた妊娠中絶薬には、有効成分ミフェプリストンが含まれている場合が多く、これが引き金となって出血などトラブルが多くなっています。
このミフェプリストンは日本では医薬品として未承認です。
平成16年から厚生労働省が処方を制限をしており、指定された医師以外による中絶は、罪に問われるおそれもあるとの事です。